About

about this site.

直感や野生は自分に備わっていない。
それに気付くと、頼れるのは思考だけになる。
直感が不確かな人間は、ひたすら考えるしか能がないのだ。
思考は料理に似ている。材料が揃わないと手が付けられない。
キャベツ一個を刻んでも料理と呼べないのといっしょで、
別の素材と組み合わせてはじめて思考がカタチになる。
素材とは情報で、それをつなげるのは経験だ。

写真も音楽も料理も酒も、どんなモノにもコトにも
心に響くものとそうでないものがある。
それはなぜなのか。たぶん答えは見つからない。
でも気になることは材料を拾い集めて考える。
Making Sense. 理由を探す旅は終わらない。

東京レトロフォーカス別室:旧い写真機と写真について。
視聴覚室:無理にでも人に勧めたい音楽や映画について。
MONO置き:思考の部屋からあふれ出たその他のこと。